商品詳細

人材を逃さない 見抜く面接質問50 【30% OFF】

人材を逃さない 見抜く面接質問50 【30% OFF】

紙の書籍
特別価格: 1,134円(税込) 価格:1,620円
  • 発売日2008.4.15
  • ISBN978-4-88759-629-0
  • ページ数176P
  • サイズ四六判ソフトカバー /

商品概要

「応募者から本音を引き出し能力を判断できる、的確な質問」と「応募者から返ってくる答えから、相手の本質をどう見抜くか」を、具体的な例とともに解説。面接担当者だけでなく、面接を受ける側の人にとっても必携書です。

商品説明

採用面接を担当したことのある方なら、「どんな質問をすれば、本当に優秀な人材がわかるのだろう?」という、切実な疑問を抱かれたことがあるはずです。

たとえば……
ありがちな質問をすると、相手は用意してきた答えを立て板に水で話します。かといって、ちょっとひねった質問をすると、相手は緊張した様子で、あたりさわりのないことしか答えません。面接を終えて応募者を評価する段階になると、果たして求める人材なのかどうか、確信が持てないというのが多くの面接担当者の実情ではないでしょうか。

採用後、相手が使える人材であればよいのですが、「採用ミスだった……」とがっかりするケースも少なくないでしょう。それでは採用にかけた費用が無駄になってしまいます。本書は、そのような失敗を防ぐのに役立ちます。

第一部では、応募者から本音を引き出し能力を判断できる、的確な質問とは?
第二部では、応募者から返ってくる答えから、相手の本質をどう見抜くか?
を、具体的な例とともに解説。ここに挙げられた質問は、そのまますぐに面接で使えます。非常に実践的な、採用面接の質問マニュアルなのです。

したがって、この本は面接担当者だけでなく、面接を受ける側の人にとっても必携書となります。「応募者が用意した答えの奥にあるものを見抜くために、面接担当者はどんな質問をしてくるか、それにどう答えればいいか」を教えてくれるわけですから、世の「面接応答マニュアル」の一段上、「奥の奥」まで行き届いた一冊なのです。

目次

第一部 本音を引き出す質問をするために

1 応募者の経歴や経験を知る
2 ほかの応募者にはない独自の特徴を知る
3 募集職種に必要な能力があるかどうかを知る
4 会社と応募者との相性を知る
5 仕事への意欲を知る
6 職務に影響する可能性のある問題を知る
7 応募者の対人能力を知る
8 失敗したときの対応力を知る
9 ミスから学ぶ能力を知る
10 応募者のキャリアの空白について聞き出す
11 応募者がどのような成果に満足するかを知る
12 応募者の長所を知る
13 チームやグループで働いた経験を知る
14 この仕事に就いた場合の応募者の課題を知る
15 専門分野を知る
16 コミュニケーション能力を知る
17 細かいことに注意を払う能力があるかどうかを知る
18 プロジェクトマネジメント力を知る
19 問題解決能力を知る
20 協調性を知る
21 職場に求めているものを知る
22 目標を知る
23 何年くらい在職するかを判断する
24 志望動機を知る
25 なぜ仕事を辞めたのか(辞めようとしているのか)を知る

(以下略)