商品詳細

あたらしい戦略の教科書

あたらしい戦略の教科書

紙の書籍
価格: 1,620円(税込)
  • 発売日2008.7.15
  • ISBN978-4-88759-644-3
  • ページ数240P
  • サイズ四六判ソフトカバー /

商品概要

現代ビジネスではボトムアップ的な戦略が必要だ! ベストセラー『はじめての課長の教科書』第2弾

商品説明

なぜ「課長」の次に「戦略」?

前著『はじめての課長の教科書』は、中間管理職ならではの「役割・スキル」に注目したことに大きな反響をいただき、発売3ヶ月で10万部という異例のベストセラーとなりました。

そうした反響とともに「上は数字を押しつけてくるばかり」「部下と話をする時間がない」「課長がこんな孤独な役職だと思わなかった」……といった「現場の悲鳴」とも言えるような声も多くいただきました。

なぜこうした現象が起こるのでしょうか? こうした疑問への著者の答えが本書です。つまり「戦略の不在」がこうした現象を引き起こしているのです。

著者が定義する戦略はシンプルです。『戦略とは「現在地から目的地へ行くまでのルート」である』。

つまり「戦略の不在」とは「今どこにいて、どこを目指して、どうやって進むのか?」を共有していない状態です。そうした状態で「現場リーダーの孤立」「目標や数字の押しつけ」「モティベーションの低下」などの問題が生まれるのではないかと考え、本書は執筆されました。

経営者やコンサルでもないのに戦略なんて必要なの?

たしかに「戦略はトップが決定し、現場が実行する」という形が一般的です。

しかし、多様な情報が飛び交う、複雑で変化の早い現代のビジネス環境では「現場の判断」の重要性が高まっています。戦略とはトップダウンで実行を指示するものではなく、むしろ現場のリーダーや現場に近い専門家が、ボトムアップ的に立案し実行するべきものになってきているのです。(この視点が本書の“あたらしさ”の1つです)

戦略が必要なのは、組織においてだけではありません。だれもが自分の「人生・キャリアの戦略責任者」です。戦略的発想を持つことで、自分自身の目指す方向が明確になり、実現の可能性が高まるとともに、そのプロセスが充実したものになります。現場のビジネスマンが戦略を身に付ける意味は小さくありません。

戦略的発想を身に付けるために

多くの戦略書は、情報の分析手法であるフレームワークに多くのページを割いていますが、重要なのはフレームワークを用いた「分析」だけではありません。戦略の難しさは、むしろ「実行」にあります。

そのため、本書では最終的な「実行」の成功から逆算して、戦略を5つのステップで学ぶ構成としました。(この点が、本書のもう1つの“あたらしさ”です。)

(1)「戦略の定義」を学ぶ (2)「現在地」を把握する (3)「目的地」を決定する (4)「ルート」を選定する (5)「実行」を成功させる

こうして戦略のエッセンスを学ぶともに「顧客情報が最も重要」「戦略の鍵となるスイートスポット」「実行における人の巻き込み」など、優れた戦略家になるためのキーポイントを抑えます。

戦略を「現場寄りの責任者」として立案される「現場のリーダー」、そして戦略の実行にあたる「現場のビジネスマン」の方に読んでいただきたい1冊です。

目次

<本書のもくじ>
はじめに
第1章 戦略とは何か?
1 戦略とは「旅行の計画」である
2 大学受験の戦略を考える
3 戦略は、時間とともに成長する
4 戦略における完璧主義のワナ
5 戦略は中心メンバー選出から始まる
 ・コラム 戦略と戦術の違いとは?

第2章 現在地を把握する ~情報収集と分析の手法~
1 情報力が戦略を簡単にする
2 集めるべき情報・行うべき分析とは何か?
 ・コラム フェラーリの競合とは?
3 顧客情報こそキングである
4 情報収集の3つのステップ
5 情報収集の現実
6 情報分析の基本

第3章 目的地を決定する ~目標設定の方法~
1 目標は何のためにあるのか?
2 目標設定の怖さを理解する
3 戦略立案を刺激する優れた目標・5つの条件
  ・コラム 「熟達目標」という考え方

第4章 ルートを選定する ~戦略立案の方法~
1 戦略は本当に必要なのか?
2 スイート・スポットをシェアし、戦略を育てる
3 新しいアイデアが本当に求められるとき
 ・コラム 戦略の立案力を養うトレーニング
4 クイック・ウィンのテスト・ケースを走らせる
5 立案される戦略の構造
6 やめるべきことを常に探す
7 リスク対策と、代替案の準備を忘れずに
8 戦略のキャッチ・コピーを考える

第5章 戦略の実行を成功させる
1 人を説得するための方法論を知る
2 組織トップのコミットメントをマネジメントする
3 組織内で、危機感と希望を共有する
 ・コラム 魔法の数字 7±2
4 情熱の伝染を起こす
5 組織内に、「やさしい空気」をつくりだす
6 戦略の実行に反対する人々との戦い
7 戦略の実行に使えるノウハウ集
 ・コラム カーナビに学ぶ戦略の実務
あとがき
付録 さらに戦略の理解を深めたい人のための書籍&DVD
主な参考文献