商品詳細

[紙+電子セット]何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣

[紙+電子セット]何をしてもうまくいく人のシンプルな習慣

紙+電子 (携書 177)
価格: 1,480円(税込)
フォーマット
紙の書籍
電子書籍
紙+電子書籍セット
価格
1,080円
800円
1,480円
    個数:
  • メーカーディスカヴァー
  • 発売日2016.12.26
  • ISBN978-4-7993-2009-9
  • ページ数224P
  • サイズ新書判・並製 /

商品概要

50万部突破のベスト&ロングセラー『誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則』第2弾! 「私自身が窮地から蘇った方法を本書で紹介しよう」

商品説明

一度はどん底に落ちた著者が、自ら試して効果があった「夢をかなえる方法」を選りすぐって紹介!


(「はじめに」より)
私は、本書で紹介されている考え方を自分の人生で実際に使ってきた。したがって、これは理論書ではない。私は自分の考え方の効果を身をもって証明した「生き証人」なのだ。私の意図は、シンプルなテクニックをあなたと分かち合うことだ。

目次

はじめに

第1章 自分の人生に責任をもつ
1 幸福であることを選ぶ
2 自分のいる環境と自分自身を受け入れる
3 自分の人生の全責任をとる
4 変えられないものは、受け入れる
5 自分からすすんで行動する
6 人生の目的をもつ
7 あきらめない
8 目的に対してコミットメントをもつ

第2章 ポジティブに考える
9 うまくいくと信じる
10 自分の能力に確信をもつ
11 失敗を恐れない
12 自分を肯定する
13 感謝する
14 自分が手に入れたいものを知る
15 自分が手に入れたいものに常に意識を向ける
16 年齢を気にしない
17 思い切ってやってみる

第3章 目標を定める
18 人生の目標と計画をもつ
19 目標の理由をはっきりさせる
20 目標が具体的になっている
21 目標を紙に書く
22 短期目標を設定する
23 目標を実現した自分の姿を想像する
24 目標を達成する期限を決める
25 目標に意識を集中する
26 視点を変えて気分を変える
27 自分の勝利を祝う
28 「宝の地図」を使う

第4章 行動を起こす
29 いますぐ行動を起こす
30 先延ばしをしない
31 いつかしたいと思っていることをいま始める
32 すばやく決断をくだす
33 小さな目標を達成して成功体験をもつ
34 うまくいっている人をお手本にする
35 力を与える質問を自分にする
36 朝、目が覚めたら自分に質問する
37 ポジティブな気分を高める言葉を使う
38 「~しようと思う」ではなく「~する」と言う
39 「できない」と言うのをやめる
40 優先して実行することを決める
41 自分の業績を書き出す

第5章 人との関わりを築く
42 約束を守る
43 感謝の手紙を送る
44 時間を守る
45 真の友人を手にいれる
46 人をほめる
47 自分の成功を社会に還元する
48 好奇心をもつ
49 すすんで人に与える

第6章 毎日を楽しむ
50 体を動かす
51 深い呼吸をする
52 自分の健康は自分で管理する
53 絶えずプラス思考を心がける
54 変化を受け入れる
55 ストレスへの対策をとる
56 上を向く
57 心の痛みを感じる自分を許す
58 立ち直る力を身につける
59 好きなことを仕事にする
60 自分の仕事を楽しむ
61 遊ぶ時間をつくる
62 人生を祝う

第7章 夢を実現する
63 創造性を発揮する
64 流れに身をまかせる
65 前向きな質問を自分に投げかける
66 問題解決に取り組む
67 問題を前向きにとらえる
68 見返りを求めずに与える
69 自分の恐怖心と向き合う
70 心変わりを自分に許す
71 絶えず努力する
72 ほしいものに意識を集中する

第8章 より大きな成功を目指す
73 大きな夢をもつ
74 手に入れたいものを鮮明にイメージする
75 理想を実現した自分として行動する
76 経済的成功を楽しむ
77 お金とモノをコントロールする
78 アドバイスを求める相手は慎重に選ぶ
79 成功者をまねる
80 自分の創造性に気づく
81 能力を高めるための読書に時間を投資する

付録 習慣を身につけるエクササイズ
EXERCISE 1 自分の棚卸し
EXERCISE 2 変化を起こす
EXERCISE 3 目的を見つける
EXERCISE 4 行動する理由を見つける
EXERCISE 5 何を手に入れたいかをはっきりさせる
EXERCISE 6 自分が恐れているものをはっきりさせる
EXERCISE 7 目標を設定する
EXERCISE 8 理想の日を創り出す
EXERCISE 9 ほしいものを手に入れる三つのステップ
EXERCISE 10 思いやりのある行為をする

著者からのメッセージ

これは自己改善のための本ではない。あなたはいまのままで、いましていることで、すでに完璧なのだ。しかし、さらに成長し発展していくことはできる。この本は、あなたの成長と発展のための手引書として書かれたものだ。あなたは末永く、楽しくて豊かでエキサイティングな人生を送る権利がある。それは、あなたが生まれながらにしてもっている権利なのだ。もしそれ以下のことしか経験していないなら、あなたは自分を見くびっていることになる。私は、エキサイティングな人生をあなたに提供できるなどと主張するつもりはない。しかし、私を含め、数え切れないほど多くの人の人生の質を高め、人間としての潜在能力を最大限に発揮させるのに役立った考え方やテクニックのいくつかを分かち合おうと思う。

私は、本書で紹介されている考え方を自分の人生で実際に使ってきた。したがって、これは理論書ではない。私は自分の考え方の効果を身をもって証明した「生き証人」なのだ。私の意図は、シンプルなテクニックをあなたと分かち合うことだ。それは簡単とはかぎらない。そもそも簡単であれば努力などはいらない。本書に書かれている考え方を実践するには、かなりの努力が必要になるが、より幸福な人生が手に入るという見返りがある。努力するだけの価値のある結果が得られるのだ。この本に書かれている情報の中には、あなたにとって新しいものもあるし、すでに学んだものもあるだろう。大切にしたいと思うものもあれば、拒絶したくなるものもあるはずだ。そこで……

本書のすべてを疑ってかかること。

何事もそのまま受け入れてはいけない。もし自分にとって正しくないと感じたら、その部分を無視すればいい。あまりにも多くの人が私たちにこうしろ、ああしろと言ってきた。しかし、私たちが自分にとって正しいと感じることに基づいて自分で決定する時がやってきたのだ。その決定は、自分にとって正しいことのみに基づくものだ。しかし、この本の中の何かにピンときたら、それを自分のものにしてほしい。ここに書かれている考え方とともに働き、遊んでみてほしい。エクササイズをやってみよう。時おり、自分の進歩を計るために見直してみるといい。想像力をかきたて、楽しもう。そしてなによりも、自分に正直になってみよう。
(「はじめに」より)